ビデオセンター

LINEで送る
Pocket

ビデオセンター@diagenode.com

ダイアジェノードの製品を使った実験や、エピジェネティクス研究に役立つ情報を動画で視覚的にご覧いただけます。

各分野の専門家によるエピジェネティクス研究に関するウェビナーも併せてご覧ください。(言語:英語)

研究装置

SX-8G IP-Star®Compact

自動化ロボットSX-8Gを用いてChIP-seqにおけるデータの再現性を高め、バックグラウンドノイズを克服します。(2:25)

Megaruptor 3

ロングリードシーケンシングに供するDNAサンプルの調製に使用できるMegaruptor 3をご紹介します。(0:54)

Megaruptor 3

Megaruptor 3を用いたロングリードシーケンシング用DNAサンプルの調製手順を動画でご紹介します。(1:39)

Picoruptor

FAQ:クロマチン断片化効率と免疫沈降の効率を向上させるのに最適なSDS濃度について (2:27)

Picoruptor

FAQ:ゲルを用いた断片化DNAの泳動像評価の前にクロマチンの脱クロスリンクが重要なのはなぜですか? (1:39)

Picoruptor

FAQ:クロマチン調製においてRNase処理を行うことは有用? (2:18)

Picoruptor

FAQ:泳動で断片化クロマチンを確認するにあたり、1レーンあたり300 ng泳動しようと思います。十分でしょうか? (1:16)

Picoruptor

FAQ:Picoruptorで最適なDNAの剪断に推奨される消耗品は何ですか? (1:54)

Picoruptor

FAQ:Picoruptor DNA QC kitでPicoruptorを点検しています。バイオアナライザーで分析する場合、キットの12番目のチューブをどのように分析したらよいですか? (1:55)

クロマチン免疫沈降 (ChIP)

ChIPmentation

大規模なコホートの様々なヒストンマークを解析する際でも、ChIPmentationを用いることによって作業時間を短縮していただくことが可能です。(1:56)

DNA

DNAメチル化

DNAメチル化解析に対する様々なアプローチを解析対象・範囲やコストなどの視点からご説明します。(1:12)

RNA

small RNA-seq

D-Plex RNAライブラリー調製試薬はライゲーションフリーでライブラリーを調製できる試薬です。UMI (Universal Molecular Indices)を組み込むことにより、よりバイアスの少ない結果を得ることが可能になります。(2:03)

受託解析サービス

データマイニング

データマイニングにより、ビッグデータ解析が可能になります。機械学習を用いたデータマイニングの詳細をご紹介いたします。(44:32)

バイオインフォマティクスによるDNAメチル化解析

DNAメチル化解析に使用できるバイオインフォマティクスツールをご紹介します。(56:10)

LINEで送る
Pocket

こちらもご覧ください。

ページトップ