DNAメチル化研究用キット|エピジェネティクス研究で使用される実験手法


Diagenode社が取り扱っているDNAメチル化研究用キットの仕様を下の表に記しました。Diagenode社のDNAメチル化研究用キットは様々な用途に応じてすでに最適化された状態となっておりますので、あらゆるDNAメチル化実験にお選びいただけます。

 バイサルファイト法
5-hmC/5-mC DNA免疫沈降
MethylCapアッセイ
Premium
Bisulfite
kit
MagMeDIP
(seq)
kit
hMeDIP
(seq)
kit
MethylCap
(seq)
kit
解像度単一塩基100-500 bp100-500 bp100-500 bp
下流分析
手段
Sanger
パイロシーケンス
qPCR
NGS
qPCR
NGS
qPCR
NGS
qPCR
初期DNA
断片長(bp)
gDNA100-600 (200)100-600 (200)100-600 (200)
所要DNA
(ng)
0.1-20001000>10001000
所要時間1.5-2 hr2-3 days2-3 days1-2 days
バイサルファイト
転換溶液
na
na
na
制限酵素
na
na
na
na
バッファー
コントロールDNA
NGS
ライブラリー
調製
na(別売)
iDeal Library prep
C05010020
(別売)
iDeal Library prep
C05010020
(別売)
MicroPlex Library prep
C05010012
インデックスna
DNA精製
キット
(別売)
iPure v2
C03010015
(別売)
iPure v2
C03010015
(別売)
iPure v2
C03010015
免疫沈降用
ビーズ
na
反応数
40

50 (自動化対応)
10, 48
16, 48
48
自動化対応
製品コードC02030030
C02030031
C02010020
C02010021
(mAb rat)
C02010030
(mAb mouse)
C02010031
(polyAb rabbit)
C02010032
C02020010

 


こちらもご覧ください。

ページトップ