ChIPテクニカルワークショップ

LINEで送る
Pocket

ダイアジェノードでは2021年6月、弊社サイエンティストがChIP-qPCRやChIP-seqの基礎的な実験技術などについての情報を、レクチャーやプレゼンテーションでお届けするヴァーチャルテクニカルワークショップを開催いたします。

開催日時

  1. 2021年 6月15日、16日 各日 9AM-10:30AM(ベルギー現地時間)日本時間 4PM-5:30PM

ワークショップ内容

1日目

  • ChIP概要: ChIP-qPCRとChIP-Seq
  • クロマチン調製:クロスリンク、細胞可溶化、クロマチン断片化
  • 免疫沈降実験のセットアップ:抗体、反復実験、インプット、ポジコン/ネガコン

2日目

  • ChIP-qPCR:反応のセットアップと解析方法
  • ChIP-qPCRのデータ解析
  • ChIP-seq:ライブラリー調製とシーケンシング
  • ChIP-seq:解析とバイオインフォマティクス
  • ChIPに代わる技術:概要

日頃の疑問なども、弊社のサイエンティストにレクチャーやプレゼンテーション中に自由にご質問いただけます。

また、以前視聴いただいた内容に加えて、今回新たなお役立ち情報を加えてお届けします。

ChIP-qPCR, ChIP-seqについて詳しくお知りになりたい方、サイエンティストとの質疑応答を通じて手法のブラッシュアップをされたい方はこの機会にご参加ください!

(言語は英語となります。)

視聴ご登録はこちら
↓ ↓ ↓

皆様のChIP実験に関する質問と回答を下のページでご紹介しております。

↓ ↓ ↓

ChIPテクニックQ&A

毎週、専門家の生の回答満載で更新しておりますので、実験のご参考にぜひご覧ください!

LINEで送る
Pocket

こちらもご覧ください。

ページトップ