ChIP製品選択セレクタ


ChIP-kit

実験手順のステップごとに、最適なDiagenode製品・カタログ番号および製品リンクを示しました。それぞれのステップをクリックしてリンクを表示してください。

クロマチン免疫沈降

DNAとタンパクのクロスリンク

DNAとタンパク質、タンパク質とタンパク質をクロスリンクするステップです。

転写因子の相互作用に着目してChIPの実験を行う場合はChIP Cross-link Goldなども含めたクロスリンク条件の検討が推奨されます。

Diagenode製品

クロスリンク試薬
 ChIP Cross-link Gold(Diagenode C01019021)

超音波処理によるクロマチン断片化

 

クロスリンクしたDNA-タンパク質複合体を細胞外に放出するため、細胞を可溶化剤で可溶化し、超音波破砕装置を用いてDNAを断片化します。

可溶化剤の濃度や超音波破砕装置の設定を検討するキットを用いて条件検討を行います。

Diagenode製品

超音波破砕装置

 Picoruptor(Diagenode B01060001)

破砕条件検討用試薬キット

 Chromatin Shearing Optimization Kit-Low SDS(Diagenode C01020010 )

免疫沈降による目的クロマチンの濃縮

 

ChIP grade抗体を加え、タンパク質と結合させて、免疫沈降によってクロマチンを沈殿させます。

様々なサンプルや実験内容に応じたChIP実験キットを用いて行うことができます。

ChIPキットは断片化・免疫沈降・DNA精製用試薬と必要なコントロールが全て含まれています(目的サンプルに対するChIP-grade抗体は別にお買い求めください)。

Diagenode製品

ヒストン、転写因子用 ChIP-seqキット
 iDeal ChIP-seq kit for Histones C01020010
 iDeal ChIP-seq Kit for Transcription Factors C01020013

汎用ChIPキット
 HighCell# ChIP kit C01020011

低細胞量用ChIPキット
 True MicroChIP kit LowCell# ChIP kit C01020012

ChIP-qPCR用キット
 iDeal ChIP-qPCR C01010180

植物細胞用キット
 Universal Plant ChIP-seq C01010152

ChIP, ChIP-seqグレード抗体
 ChIP・ChIP-seqグレード抗体

DNAの脱クロスリンクと精製

 

タンパク質とDNAを脱クロスリンクによって分離し、DNA部分を精製します。

Diagenode製品

免疫沈降DNA精製キット
 IPure kit v2 (Diagenode C03010014 )

(ChIP kitにはIPure kitが含まれます)

精製DNAの解析

精製したDNAを次世代シーケンサーによって配列を決定し、解析を行ったり、qPCRによって目的配列を含むDNAの定量を行います。

Diagenode製品

ChIP-seq対応NGSライブラリ構築キット
 MicroPlex Library Preparation Kit v2(Diagenode C05010012)
 iDeal Library Preparation Kit x24(Diagenode C05010020)

ChIP-qPCR用
 Universal Mastermix 7.5ml(Diagenode DMMLD2D600)


こちらもご覧ください。

ページトップ