ホルムアルデヒドは転写因子とDNA・ヒストンのクロスリンクに使えますか?




【FAQ】転写因子のクロスリンク



ホルムアルデヒドはDNA-DNAおよびDNA-タンパク質の相互作用している分子間を効率的に架橋します。

これは全てのヒストン及び多くの転写因子にも当てはまります。

転写因子の種類によってはDNAに直接相互作用しないため、長い分子間距離の架橋やタンパク質-タンパク質間の効率的な架橋が可能な追加のクロスリンク試薬が必要な場合があります。

ChIP Cross-link Goldはこのような転写因子のクロスリンクに最適に使用していただけます。



こちらもご覧ください。