免疫沈降に使用する抗体は常にChIPグレードである必要はありますか?non-ChIPグレードは使用可能ですか?使用した場合どのような違いがありますか?




【FAQ】ChIPグレードとnon-ChIPグレード抗体



ChIPグレードやChIP-seqグレードの抗体はChIP-qPCR/-seqで検証済みなので、クロスリンクされたエピトープやChIP用のバッファーに対する適性を有しています。

ウェスタンブロッティングやイメージングで使用できる抗体であっても、クロスリンクされたエピトープやバッファーに対して互換性がなく、ChIPには適さない場合があります。



こちらもご覧ください。