ChIP-qPCRとChIP-seqのサンプルデータの正規化の際、IgGで取得したデータを使った値を「インプット回収%」の代わりに使用しても良いですか?



【FAQ】ChIP-qPCRとChIP-seqのデータの正規化



特に数量的データの正規化にはインプットからのリカバリー%をご利用ください。

IgGはバックグラウンドノイズがどの程度あるかについての指標にはなりますが、正規化に使用するにはインプットほど確度が高くありません。

qPCRの際は特にインプットを使用して正規化を行うことが重要です。

下のページについても併せてご覧ください。



こちらもご覧ください。