サンプル溶液中の泡は、DNA/クロマチン断片化の品質に影響しますか?




【FAQ】サンプル溶液中の泡と超音波効率



サンプル溶液中の泡については、サンプル周囲の泡によりサンプルへの超音波エネルギーの伝達が遮断されるため、溶液が強く発泡している状態は避けることが望ましいです。

スピンダウンを行う、またはせん断バッファーの界面活性剤濃度を減らして泡が生じないように断片化作業(ソニケーション)を行ってください。



こちらもご覧ください。