ChIPmentationを行う場合、どのような品質管理をどの手順で実行すればよいですか?




【FAQ】ChIPmentationで必要なサンプルの品管



ChIPに関しては、シーケンシングを実施する前にqPCRを行うことを強くお勧めします。

また、Bioanalyzerなどでライブラリの鎖長の分布を評価してください。

ChIPを実施する際は、クロマチン断片化後、ゲル電気泳動で定期的にすべての処理後サンプルについて鎖長を評価してください。



こちらもご覧ください。