ダイアジェノードではChIL-seqをどのようなサンプルで試しましたか?植物では試していますか?

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
Pocket



【FAQ】ChIL-seqを様々なサンプルで試したいが

LINEで送る
Pocket


LINEで送る
Pocket

ChIL-seqは幅広いサンプルとターゲットを対象に使用できる手法ですが、サンプルの種類に応じて最適な結果を得るためにはChIPと同様、固定化・クロスリンク条件と細胞透過処理に若干の最適化検討が必要のようです。

植物を対象にしたChIL(クロマチン免疫標識法)関連研究については下の論文もご参考にしていただければ幸いです。

Sakamoto, Y., Sato, M., Sato, Y., Harada, A., Suzuki, T., Goto, C., Tamura, K., Toyooka, K., Kimura, H., Ohkawa, Y., Hara-Nishimura, I., Takagi, S., and *Matsunaga, S.

Subnuclear gene positioning through lamina association affects copper tolerance.

Nature Commun., 11, 5914 (2020)

https://www.nature.com/articles/s41467-020-19621-z

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
Pocket

こちらもご覧ください。