例えばH3K4me3を間に介してDNAと相互作用するターゲットに関心がある場合、どのChIPキットが使用に適していますか?




【FAQ】2次相互作用の検出に最適なキットについて



お持ちの抗体がH3K4me3ではなく、それを介して相互作用する別のタンパク質に結合するケースですのでこの場合はiDeal ChIP-seq kit for TFをお勧めします。

本キットはより多いサンプル量の処理・より強い固定化条件で免疫沈降を行う場合に対して最適な条件が得られるよう調整されています。

この場合のような2次相互作用を検出するために、クロスリンク試薬としてホルムアルデヒドに加えてChIP Crosslink Goldを混合して使用することもお勧めします。



こちらもご覧ください。