ソニケーションビーズはどのような場合に使用するのが適していますか?

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
Pocket



【FAQ】ソニケーションビーズの使用について

LINEで送る
Pocket


LINEで送る
Pocket

ソニケーションビーズは特殊な用途、特殊なチューブのセットアップと組み合わせて使用していただけます。

例えばPicoruptorを用いたクロマチンの断片化を15mLチューブ中で行う場合は、ソニケーションビーズを加えて処理するのが最適です。

サンプル量が少ない場合、ビーズを入れる必要はなく、そのまま処理することで標準的な量の断片化クロマチンが得られます。

ビーズを用いたソニケーション処理は主にタンパク質やRNAの抽出に使用していただけます。

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
Pocket

こちらもご覧ください。